無料ブログ作成サービス JUGEM
明治の日実現に向けて挨拶
0
     渡辺議員は11月6日、永田町憲政記念館で行われた「明治の日を実現しよう!国民 集会」に参加した。  この集会は現在文化の日とされている11月3日を、明治天皇誕生日を祝うという本来 の意味が判るように改めようというもの。  約250人の聴衆を前に同代議士は、「私にとっての日本人像は父親ではなく、明治 生まれの厳格なおじいちゃんであった。  日本人を取り戻すために明治の精神を意識すべく明治の日を制定しなければならな い。  併せて、占領軍に押し付けられた憲法も60年間そのままである。我々日本人の魂を 入れるべく憲法の見直しを図るべきだろう」と挨拶、会場からは賛同の拍手が送られた。
    | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    慰安婦問題で熱弁
    0
      渡辺議員は11月6日、衆議院第1議員会館内で行われた 「慰安婦問題を糺し、毅然とした国の対応を求める意見交換会」に 出席した。  超党派国会議員によるリレートークスピーカーとして参加した同議員は、 「この問題解決には外交力が必要で、そのためには軍事力、経済力そして国民が一丸 となって この問題を解決しようとする民力が重要だ」と述べた。  また、「慰安婦問題は吉田という日本人が韓国人に対する謝罪を通じた売名行為か ら始まった問題であり、日本政府はまず公式に問題を否定することから始めるべきだ」 と訴えると、集まった聴衆約400名から拍手が沸いた。
      | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      オスプレイに体験搭乗
      0
         渡辺議員は9月27日、沖縄普天間基地に配備が検討されている米海兵隊の航空機、 MV-22オスプレイに体験搭乗した。  山口県岩国基地にてヘリモード、飛行機モード、継続フライトモードの3パターン、 時間にして約20分のフライトを試乗、瀬戸内海上空を飛行した。  フライト終了後、同議員は「非常に安定していて、速度も速く、非常に画期的な飛行機だ しかし、今回の試乗体験だけで安全性等について判断する事はできない。」とコメントした。  極東配備の理由、アジア諸国の動向、沖縄県民の思い等、総合的な面から考えをまとめていく方針だ。
        | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        拉致 国民大集会(第2回目)
        0
          「2度目の国民大集会に出席」
           渡辺議員は9月2日、東京の日比谷公会堂で開催された
          「勝負の年、政府はすべての拉致被害者を救出せよ! 国民大集会」
          (聴衆2000人)に出席した。
          同集会が開催されるのは今年2回目。
          今回の集会は、野田総理をはじめ、松原拉致担当大臣、安倍前総理、
          そして石原東京都知事などが登壇、重みのあるものとなった。
          また挨拶に立った荒木和博特定失踪者問題調査会代表から、
          渡辺議員が特定失踪者山本美保氏の警察庁発表の
          DNA鑑定書にねつ造の疑いがあることを追及している旨の報告があり、
          同議員の拉致問題対する真剣な取り組みが参加者に伝えられた 。

          | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          「戦争体験談〜後世へ伝えたい事〜」に出席
          0
             8月25日渡辺議員は、ホタル燦燦会の皆様と渡辺義彦事務所との共催で実現した講演会「ガダルカナル島の戦いから奇跡の生還を果たされた畑中慶一氏による戦争体験談〜後世へ伝えたい事〜」に参加した。  20代〜80代まで幅広い年齢層の方が興味を持って参加して下さった。現代では考えられない様な体験だが、後世の為にと語って下さった畑中氏に最後は会場中から拍手が溢れた。また質疑応答の時間には若者からの質問も相次ぎ、未来の日本へ向けたメッセージを渡辺議員もしっかりと受け取った。
            | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            尖閣遭難者慰霊祭に参加
            0
               渡辺議員は8月18日から19日までの日程で、尖閣諸島魚釣島付近で 行われた尖閣遭難者慰霊祭に出席した。  魚釣島までは石垣港から漁船で約8時間、往復約16時間にも及ぶ行程であったが、 国会議員8名を含む地方議員や一般人など約150名が参加した。  当初は魚釣島での慰霊祭を企画し、政府に対し上陸許可を申請したが、 却下されたため、船上での慰霊祭開催となった。  慰霊祭終了後、南小島、北小島、久場島の各島を洋上視察、 日本領土としての保全の重要性を強く認識した貴重な活動であった。
              | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              意見広告に賛同、連名
              0
                 8月3日付産経新聞6面下段に「私たちは、河村たかし名古屋市長の『南京』発言 を支持します!」 との意見広告が掲載された。   この広告は安倍晋三元総理及び石原慎太郎東京都知事、桜井よしこ氏らが呼びか け人となって、本年2月20日の河村市長の南京事件に関する発言の妥当性を訴える内容。   河村発言とは、南京で終戦を迎えた河村市長の父親が南京の人々から温かいもて なしを受け、お礼に桜の木をプレゼントしたことなどを話し、その背景について「南京事件はな かったのではないか」と述べた発言。   渡辺議員もこの河村発言の妥当性に賛同し、意見広告に連名を行った。 渡辺議員は、これからも党派を超えて、日本の名誉を守るための活動をしていく所存だ。 3日新聞
                | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | - | - | - |
                衆議院議員渡辺義彦政治生活30周年記念パーティーの御礼
                0
                   7月13日の記念パーティーには、大変多くの皆様にご参加頂きました。  お忙しい中、遠方からもお越し頂き、また議員の皆様にも応援を頂きましたお陰で無事開催する事ができました。  本当にありがとうございました。  これからも政治家として、日本国民の為に精一杯頑張ってまいる所存でございますので、どうぞ今後とも、 ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  この度は、本当にありがとうございました。 議員ソロ 来賓登壇  平成24年7月13日   渡辺義彦
                  | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  香港商務経済発展長官 来日記念昼食会
                  0

                     

                    香港商務経済発展長官来日記念昼食会に出席

                    渡辺議員は5月15日、蘇錦樑(グレゴリー・ソー)商務経済発展長官の
                    来日記念昼食会に出席した。
                    蘇長官は東日本大震災復興に対する香港市民からの応援メッセージを代弁された。
                    また、貿易・経済から文化交流に至るまでさまざまな分野においての
                    意見交換を行い、日本・香港の関係強化に繋がる昼食会となった。


                    | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | - | - | - |
                    日本の領土を守るため行動する議員連盟メンバーとして、決議文を官房長官へ提出
                    0

                       215日、日本の領土を守るため行動する議員連盟メンバーである渡辺議員は、平沼赳夫最高顧問及び山谷えり子会長ら20数名の議員で首相官邸を訪問、領土領海の保全を強く求める「総理への決議文」を提出した。

                       総理が多忙なため、代理として応対した官房長官は、「これからも領土保全に尽力していく」旨返答した。


                      | 渡辺義彦事務所 | 国会議員活動 | - | - | - |