無料ブログ作成サービス JUGEM
臨時国会で初質問
0
     渡辺議員は11月8日、安全保障委員会で質問に立った。  委員会質問に立つのは今臨時国会では初。  尖閣諸島問題で揺れる南西方面の防衛態勢をはじめとして、 次期支援戦闘機F−35の納入機体の是非、サイバー戦対応、韓国弾道ミサイルの 射程延長など、多岐に亘る質問を行った。
    | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    新防衛大綱について質問
    0
       渡辺議員は7月31日、先般、衆議院本会議において代表質問を行った 新防衛大綱について、今度は安全保障委員会において質問を行った。  集団的自衛権の行使が日米同盟の深化及び抑止力の向上に一番適しているとの質問に対し、 森本防衛大臣は、「集団的自衛権の行使を行わずに日米同盟の深化を進めるのが 私の役目と認識しており、総理からもそういった依頼を大臣就任の打診を頂いた際、もらった」 旨、答弁した。  森本大臣は民間登用であり、選挙は関係ないので、思い切った安全保障政策を大臣として 行ってほしいと叱咤激励すると、森本大臣は笑みを浮かべた。
      | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      新防衛大綱に関する報告に対し質問
      0
         渡辺議員は7月26日、新たな「防衛計画の大綱」及び「中期防衛力整備計画」に 関する報告について、本会議代表質問を行った。  本会議代表質問をするのは2回目。  新会派「国民の生活が第一・きづな」としても、会派結成以来初めて行った代表質 問であり、その栄えあるトップバッターとして登壇した。  渡辺議員は、米国の新型航空機オスプレイの安全性を国民にアピールするために野 田総理自身がオスプレイに搭乗し、願わくばそのまま東京都に先駆けて尖閣諸島魚釣島に上陸視察を行っては どうかと提案、野田総理の答弁は「そのつもりはない」とのことであったが、自民党席からは拍手が 出る一幕もあった。  15分の代表質問であったが、次期主力戦闘機についてや、集団的自衛権について など、我が国の重要な防衛事案に関する質問ができたことは、何よりであった。
        | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
        社会保障と税の一体改革、修正案
        0
          社会保障と税、修正案に質問
          渡辺議員は6月22日、民主、自民、公明の3党で行われた
          消費税増税法案の修正案に対し質問を行った。
          修正案提出者である自民党の野田毅議員に対し、
          「野田先生は 橋本内閣が消費税を5%に上げたとき、
          当時新進党の議員として消費増税に反対し た。
          当時の経済状況で消費増税したことで景気が一気に冷え切ったが、
          現在の経済状況において、さらに景気が悪化することは考えられないのか」
          と質す と、 「いい質問です」と前置きした上で
          「当時は金融ビックバンや貸しはがし貸し渋りな どの問題もあった。
          したがって、消費増税だけを景気不景気の判断するべきではない」
          といった趣旨のこ とを答弁、苦しい言い訳を展開した。
            消費増税を行った当時の橋本龍太郎首相が「あの増税で不景気を招いた」
          と後に 吐露したことを考えれば、
          消費増税が不景気の大きな要因になったことは火を見るよりも明らかだ。








          | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
          外務委員会で初質問
          0
             渡辺議員は6月15日、外務委員会で質問を行った。
            本国会で外務委員会質疑が行われるのは初めて。
            従って、同議員も外務委員会で初めて質問を行った。
             程永華駐日中国大使が、渡辺議員をはじめ、
            与野党問わず多くの国会議員にチベット及びウイグルに理解を示さないように
            といった内容の手紙を送ってきたことに対し、
            「こういった中国側の行動に対し、外務省は抗議したのか」と質問、
            玄葉大臣は、課長を通じて中国大使館に申し入れを行った旨、答弁した。




            | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
            森本防衛大臣に初質問
            0
               渡辺議員は6月15日、安全保障委員会において
              大臣の所信に対する質問を行った。
              大臣は新任で民間から就任された森本防衛大臣。
              同議員は、前回野田総理に対してぶつけた、敵地攻撃能力に
              ついて安全保障の専門家である同大臣に質問。
              「(野田大臣と同様)敵地攻撃能力を持つ考えはないか」との
              問いに対し、「現状においては持つ考えはない、」と森本大臣は答弁、
              安全保障の専門家としての前向きな答弁を期待したが、
              残念ながら期待通りにはならなかった。

              | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
              3度目の質問 社会保障と税一体改革特委
              0
                 3度目の質問
                 渡辺議員は6月14日、社会保障と税の一体改革に関する
                特別委員会で質問に立った。
                渡辺議員が同委員会で質問するのは2回目。
                本会議での代表質問を含めれば3度目となる。
                 同委員会も100時間の審議を超え、いよいよ大詰め。
                渡辺議員はもう一度初心に戻って、
                「電気代も上がる、ガソリンも高い、景気は悪い、失業率は高い、円高・デフレ状態、
                こんな状況下の今、消費税を上げることで国民生活を充実できるのか」
                と基本的な質問を行った。
                これに対し、答弁に立った安住財務大臣は「社会保障の充実を図るためには
                どうしても消費増税は必要であり、また財政も借金額が多く、
                これでは明るい未来が築けない」と述べた。
                 いよいよ来週は採決という最大の山場を迎えていく様相だ。








                | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
                社会保障と税の一体改革に関する特別委員会で質問
                0
                  渡辺議員は6月5日、社会保障と税の一体改革に関する特別委員会で質問した。

                  内閣改造の真意と自民党との法案修正協議の行方について岡田副総理に質した
                  が、明確な答弁を残念ながら得ることができなかった。
                   
                  また今の時期に増税する意義を安住財務大臣に尋ねたが、現在の社会保障制度を
                  維持するためには、増税は致し方なく、国際会議でも財政規律の見直しを指摘される
                  との答え。

                  なかなか発展的な議論ができぬまま、30分間の質疑時間は、
                  あっという間に終わってしまった。 

                  社保税質問3社保税質問2社保税質問1
                  | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
                  拉致特委
                  0
                    渡辺議員は6月1日、拉致問題等特別委員会にて 参考人質疑を行った。
                    同議員は、自身が政府に対し3回提出した
                    「特定失踪者山本美保さんのDNA鑑定に関する質問主意書」
                    に対する答弁書の不明、不足部分について詳しい説明を政府に求めた。
                    また、荒木和博参考人に対し、
                    山本事件がどういった構造の事件 と考えられるかの見解を問い質した。


                    | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |
                    【国会代表質問】衆議院本会議で「子ども・子育て3法案」「総合こども園法案」について質問
                    0
                       渡辺議員は5月10日、「子ども・子育て支援法案」並びに「総合こども園法案」について、本会議にて質問した。同議員の本会議における質問は初めて。
                      野田総理及び小宮山厚労大臣に対し、「子育て支援法の財源は消費税増税分を充てるというのは、言い換えれば『増税させなければ子ども・子育て支援給付もありません』
                      ということであり、子どもを人質にとって増税を要求しているのではないか」と質した。
                      質問終了後渡辺議員は、「思ったより緊張するものですね」とコメントした。

                      | 渡辺義彦事務所 | 国会質問 | - | - | - |